【100均(ダイソー)のレジンと星の雫どちらがおすすめ?】早分かり比較!

100均のレジンと星の雫レジン
100均(ダイソー)のレジンと星の雫どちらがおすすめ?

メーカーによってレジンに違いってあるの?

レジンをできるだけ手頃な値段で楽しみたいけど、100均のレジンってどうなんだろう?

100均のレジンと大手メーカ-のレジンってどちらがおすすめ?

よりよい作品を作るために、よりよいレジンを使いたいですよね。

この記事では、【100均(ダイソー)のレジンとパジコさんの星の雫】を私が実際に使ってみて、上記のようなお悩みを少しでも解消すべく比較検証をしています。

それぞれのメーカーさんの、ソフトタイプとハードタイプのレジンを比べました。

ソフトタイプとハードタイプの違いは、その名の通り、レジンが硬化したときソフトタイプの方が柔らかいです。

硬化後、ソフトタイプのレジンはカッターやはさみで切ることができますが、ハードタイプは固いため切ることができません。

レジン

向かって右の2つが、100均(ダイソー)のレジンで、左の2つが星の雫です。

この記事を書いた人
こねしば

ミニチュアフードと柴犬が好きな25歳です。

主に私が粘土で作ったミニチュア作品の作り方について、ゆるりと紹介しています☺

みなさまの粘土ライフにとって、何か少しでもお役に立てたらうれしいと思っています。

こねしばをフォローする

硬化前のレジンの【見た目】

まず、この4つのレジンをシリコンレジン型に出してみました。

レジン(ダイソーと星の雫)

レジンは無色透明なので、シリコンレジン型に入っているのが見えづらいですが(・・;)

硬化前は見た目にほとんど違いはありません。

レジンの【硬化に要する時間】

いざ、UV-LEDライトを使って硬化していきます。

硬化させたところ、2つに大きな違いが出たので、硬化までに要した時間を表にまとめました。

硬化時間(UV-LEDライトによる)
100均(ダイソー)
ソフト
30分~1時間
100均(ダイソー)
ハード
15分~30分
星の雫
ソフト
2~4分
星の雫
ハード
2~4分

結果は、星の雫の方が圧倒的に硬化するのが早かったです。

また、100均(ダイソー)のレジンには硬化後べたつき感が残りました。

硬化後のレジンの【透明度】

レジンの透明度比較

硬化後のレジンの画像です。

画像だと見づらくて申し訳ないのですが、透明度は星の雫の方が高いです

レジンへの【気泡の入りにくさと安全性】

レジンに気泡が入りにくかったのは星の雫です。

また、レジンが手につきにくく、安全性が高かったのも星の雫です。

ソフトタイプのレジンの【切りやすさ】

ソフトタイプのそれぞれのレジンをカッターで切ってみました。

若干ですが、星の雫の方が切りやすかったです。

結論【おすすめのレジンはどちらか】

100均(ダイソー)のレジンと星の雫を比べた結果、おすすめのレジンは、星の雫です。

《星の雫をおすすめする3つの理由》

  1. 硬化時間が圧倒的に短い
  2. 硬化後の透明度が高い
  3. 手にレジンが付きにくい容器の構造をしていて、安全性が高い

以上3つの理由から、星の雫をおすすめします。

星の雫の方が、素早く、きれいに、安全に作品を作ることができます。

ただ、画像で見ていただいたように、100均(ダイソー)のレジンも100円(税抜き)という安さで、問題なく硬化します。

手軽な値段でレジンを楽しみたい方や、試しに1回レジンを使ってみたいという方は、100均(ダイソー)のレジンを試してみるというのも手かなと思います!

関連記事

下の記事では、【レジンの使い方】や【レジンを使用する上で揃えたい道具】、【レジンを使用する上での注意点】を紹介しています。

ご興味ありましたらご覧ください!

この記事が、何か参考になりましたら幸いです。

最後まで読んでくださりありがとうございました☺

コメント

タイトルとURLをコピーしました