ミニチュア「パスタ」の作り方!樹脂粘土でリアルに作ろう!

ミニチュアパスタミニチュア
ミニチュアパスタ

ミニチュアのリアルなパスタを作ってみたいな。

永遠になくならない食べ物を作ってみたいな。

この記事では、そんな想いをお持ちの方向けに、ミニチュアパスタの作り方を紹介していきます

味付けは、ミートソースにしました!

モンブランメーカーという、麺を作れる便利な道具の紹介もしていきますので、お家時間がミニチュアでもっと楽しくなりましたら幸いです(*^^*)

ちなみに「動画の方がわかりやすい!」という方向けに、動画も制作しました!

ご興味あれば、YouTubeもご覧いただけるとうれしいです。

それでは早速参りましょう!

この記事を書いた人
こねしば

ミニチュアフードと柴犬が好きな26歳です。

主に私が粘土で作ったミニチュア作品の作り方について、ゆるりと紹介しています☺

みなさまの粘土ライフにとって、何か少しでもお役に立てたらうれしいと思っています。

こねしばをフォローする

ミニチュアパスタの「材料」

こねしば
こねしば

まず初めに必要な材料を紹介するよ!

  • 樹脂粘土
樹脂粘土(グレイス)

樹脂粘土の使い方や使用上の注意点などは、以下の記事にくわしくまとめました!

  • すけるくん…乾燥すると、半透明になる粘土です。
すけるくん

すけるくんの使い方や使用上の注意点などは、以下の記事にくわしくまとめました!

  • 粘土板
粘土板
  • モデナペースト…液体状の樹脂粘土です。
モデナペースト

モデナペーストの使い方や使用上の注意点などは、以下の記事にくわしくまとめました!

  • クッキングシート
クッキングシート
  • カッター
  • つまようじ
  • ピンセット
  • ボンド
  • モンブランメーカー…パスタの麺を作る道具です。
モンブランメーカー

モンブランメーカーの使い方や使用上の注意点などは、以下の記事にくわしくまとめました!

今回は、以下の画像の2種類の筆を使いました!

細筆
筆
  • アクリル絵の具(白、黄色、オレンジ、赤、緑、黄土色、茶色、黒)
アクリル絵の具
  • ニス
ニス

ミニチュアパスタの「作り方」

こねしば
こねしば

最初に作品の大きさを決めるためにお皿を作るよ!

パスタを盛るお皿の作り方

ミニチュアお皿の作り方は、以下の記事で詳しく紹介していますので、好きなお皿を作ってみていただければと思います(*^^*)

このお皿の大きさによって、作品の大きさが決まります。

ミニチュアパスタの作り方

〈パスタの麺を作ろう!〉

.樹脂粘土を取り出し、こねて柔らかくしてから、少量の白・黄色・黄土色のアクリル絵の具で着色する

こねしば
こねしば

この後、モンブランメーカーを使って粘土を絞り出すから、粘土は少し多めに取り出してね!

樹脂粘土って何?という向けに、以下の記事にくわしくまとめたので、参考にしていただければと思います(*^^*)

.「1」の粘土を、手のひらで転がし丸めてから、モンブランメーカーに入れる

モンブランメーカーに樹脂粘土を入れているところ

今回は、以下の画像で○印がついている、2番目に小さい目のアタッチメントを使用しました。

アタッチメント

モンブランメーカーの使い方については、以下の記事にくわしくまとめたので、参考にしていただければと思います(*^^*)

.モンブランメーカーで麺を絞り出す

モンブランメーカーから粘土を絞り出している

.絞り出した粘土を、つまようじなどでモンブランメーカーから切り離す

樹脂粘土を切り離している

.お皿に、絞り出した麺を盛り付ける

モンブランメーカーを使って作った作品

.1日程度乾燥させる

.麺に、オレンジ・黄土色・茶色のアクリル絵の具を混ぜた色で、細筆を使い全体に色をつける

麺に色をつけているところ
こねしば
こねしば

色つけは、筆で軽くこするイメージですると、よりリアルな質感になるよ!

麺ができたので、次はパスタソースを作っていきます!

〈ミートソースを作ろう!〉

こねしば
こねしば

まずは具の、ひき肉、にんじん、玉ねぎを作っていくよ!

.こねて柔らかくした樹脂粘土に、黄土色・茶色・赤のアクリル絵の具を混ぜ、着色する

後で、ひき肉になります!

樹脂粘土を着色している

.「1」を粘土板の上で手のひらで転がし、細長い形にして、1日程度乾燥させる

粘土に、手やつまようじなどで少しシワをつけておくと、よりリアルなひき肉になります!

樹脂粘土を細長い形にした

.こねて柔らかくした樹脂粘土に、オレンジ・赤のアクリル絵の具を混ぜ、着色する

後で、にんじんになります!

樹脂粘土を着色している

.「1」を粘土板の上で手のひらで転がし、細長い形にして、1日程度乾燥させる

樹脂粘土を細長い形にした

.すけるくんをこねて柔くしてから、粘土板の上で手のひらで転がし、細長い形にして、1日程度乾燥させる

後で、玉ねぎになります!

すけるくんを細長い形にした

すけるくんとは、乾燥すると透明になる粘土です。

以下の記事に使い方のコツなどをくわしくまとめましたので、参考にしていただければと思います!

.乾燥させた粘土を、それぞれカッターで細かく刻む

樹脂粘土を細かく切り刻んだ

.「6」で刻んだ粘土を、クッキングシートの上に乗せ、細筆を使い、アクリル絵の具の茶色と黒を混ぜた色で軽く着色する

刻んだ樹脂粘土に着色している

.クッキングシートの上にモデナペーストを取り出し、茶色と黒のアクリル絵の具で着色する

モデナペーストに着色している
こねしば
こねしば

つまようじで少しずつ着色したよ!

モデナペーストは、乾燥すると透明度が増し、色が濃くなるので、作品に使う前に試しにどこかに薄く塗り、色味を見てから使うのがおすすめです(*^^*)

以下の記事では、モデナペーストの性質や使用上の注意点などをくわしくまとめています。
ご興味ありましたらご覧ください!

.作っておいた具(ひき肉、にんじん、玉ねぎ)に、つまようじでモデナペーストを混ぜる

作っておいた具にモデナペーストを混ぜている

10.作っておいたパスタに、つまようじでソースをかけ、乾燥させる

つまようじでパスタソースをかけている

11.麺をお皿の上にボンドで固定する

麺をボンドでお皿に固定した

〈粉チーズとパセリを作ろう!〉

.白と少量の黄土色のアクリル絵の具を混ぜ、水で薄めて、クッキングシートの上に筆で薄く塗り、乾燥させる

アクリル絵の具をクッキングシートに薄く塗った
こねしば
こねしば

後で粉チーズになるよ!

使用する筆は、以下の画像のような、ある程度太い幅で塗れるものがおすすめです!

筆

.緑と少量の黄土色のアクリル絵の具を混ぜ、水で薄めて、クッキングシートの上に筆で薄く塗り、乾燥させる

アクリル絵の具をクッキングシートに薄く塗った
こねしば
こねしば

後でパセリになるよ!

.「1」と「2」をそれぞれピンセットで削る

アクリル絵の具を削っている

.パスタに細筆でニスを塗る

こねしば
こねしば

塗りすぎるとテカテカしてしまうから、軽めに塗るのがおすすめだよ!

.ニスが乾く前に、パスタに粉チーズとパセリをピンセットでかける

パスタに粉チーズとパセリをかけている

ミニチュアパスタの完成♪

ミニチュアパスタ
ミニチュアパスタ

おつかれさまでした(*^^*)

まとめ&最後にひと言

今回は、ミニチュアパスタの作り方を紹介してきました!

粉チーズとパセリをかけると、いっきにリアルになります(*^^*)

ちなみに、スプーンとフォークも作ってみたいという方のために、作り方を以下の記事でまとめています。

食器が揃うとよりリアルになるので、ご興味ありましたらご覧ください!

ぜひミニチュアパスタで、皆様のおうち時間が、いつもよりちょっぴりわくわくしたらうれしいです!

この記事が何か皆さまのお役に立ちましたら幸いです。

最後まで読んでくださりありがとうございました☺

コメント

  1. お久しぶりです。
    実は最近、私も粘度に触れてみたのですが…
    とても難しいのですね。今回で2回目ですが、慣れる前に心折れちゃいそうです…

    でも「初心者がやってみた」というブログのネタになったので、それはそれで良かったです(笑)

    パスタとかこんなに本格的にできるの、本当にすごいなと思いました。

    粘土細工お上手な方尊敬します…

  2. 誤字失礼しました、「粘土に触れてみた」ですm(_ _)m

    • こねしばこねしば より:

      こはるおとさん!いつもありがとうございます(*^^*)
      粘土やられたのですね✨記事拝見しました!!
      ものすごくうれしいお言葉です…!!初めのうちも今も失敗たくさんです…!
      やってみたのネタから学ぶことも多いですよね!
      お互い粘土思うままに楽しみましょう〜〜!

タイトルとURLをコピーしました