「モンブランメーカー」使い方マニュアル

モンブランメーカー 使い方その他制作道具もろもろ
モンブランメーカー 使い方

モンブランメーカー、聞いたことあるけどどうやって使うの?

モンブランメーカーを使って麺やモンブランを作ってみたい!

私も初めてモンブランメーカーを使う前は、このようなことを思っていました。

この記事では、そのような想いをお持ちの方向けに「モンブランメーカー」の使い方を紹介していきます。

モンブランメーカーとは、簡単に説明すると、麺やモンブランなどのミニチュアフードをお手軽・リアルに作ることができる道具です

モンブランメーカー
モンブランメーカー(裏面)

モンブランメーカーを使うと、よりイメージどおりのリアルな作品を作ることができます(*^^*)

それでは、早速参ります!

この記事を書いた人
こねしば

ミニチュアフードと柴犬が好きな26歳です。

主に私が粘土で作ったミニチュア作品の作り方について、ゆるりと紹介しています☺

みなさまの粘土ライフにとって、何か少しでもお役に立てたらうれしいと思っています。

こねしばをフォローする

モンブランメーカーを使うために用意するもの3つ

こねしば
こねしば

モンブランメーカーの他に、以下のものを用意してね!

  • 樹脂粘土
樹脂粘土

樹脂粘土の使い方や使用上の注意点などは、以下の記事にくわしくまとめました!

  • アクリル絵の具
アクリル絵の具
  • つまようじ(先の尖っているものなら何でも大丈夫です!)

モンブランメーカーの使い方をご紹介!

こねしば
こねしば

私が実際にモンブランメーカーを使っているところの画像に沿って紹介していくよ!

.アタッチメントを切り離す

形状の異なるアタッチメントが、全部で6種類付属しています。

付属のアタッチメント

アタッチメントを切り離すときは、手でやらずに、ハサミなどで根元から切り離してください

アタッチメントの切り離し方

その方が、この後、アタッチメントをきれいに本体にはめ込むことができます。

.モンブランメーカー本体に、付属のアタッチメントをはめ込む

モンブランメーカーにアタッチメントをはめ込んだ
こねしば
こねしば

アタッチメントはプラスチック製だから、折れないように気をつけてね!完全にはめ込まれると、カチッと音がするよ!

.樹脂粘土をこねて柔らかくしてから、作りたい作品に合わせアクリル絵の具を混ぜて、着色する

樹脂粘土をアクリル絵の具で着色している
こねしば
こねしば

この後、モンブランメーカーで樹脂粘土をうまく絞り出せるよう、樹脂粘土は気持ち多めに用意してね!

.「3」の樹脂粘土を手のひらで転がし丸玉を作り、それをモンブランメーカに入れる

モンブランメーカーに樹脂粘土を入れている
こねしば
こねしば

モンブランメーカに粘土を入れたら、親指で上から軽く押して、本体の形に粘土が合うようにしてね!

.モンブランメーカーをゆっくり握り、樹脂粘土を絞り出す

モンブランメーカーから粘土を絞り出している

.つまようじや先の尖った道具で、絞り出した樹脂粘土を切り離す

樹脂粘土を切り離している

.絞り出した樹脂粘土を、作りたいものの形に整え、1日程度乾燥させる

モンブランメーカーを使用して作った作品
こねしば
こねしば

樹脂粘土の乾燥後に、アクリル絵の具などでさらに色をつけることもできるよ!

モンブランメーカーの片づけ方と片づける際のポイント

こねしば
こねしば

次に、モンブランメーカーの片づけ方と片づける際のポイントを紹介するよ!

モンブランメーカーに残った樹脂粘土を、30分〜数時間程度放置して乾燥させる

  • 粘土をすぐに取り出さず乾燥させることで、モンブランメーカーから粘土がきれいにはがれるようになります。
  • すぐに粘土を取り出したい場合は、取り出しても大丈夫です。その場合は、水洗いするなどして、粘土が残らないようお気をつけください。

.樹脂粘土が乾燥したら、粘土を取り出す

.アタッチメントを、外側から両親指で押し、本体から取り外す

.水洗いや、ウエットティッシュで拭くなどしてをきれいにする

まとめ&最後にひと言

今回は、「モンブランメーカー」の使い方を紹介してきました!

押し出すだけで簡単にリアルに麺などが作れますので、ぜひモンブランメーカーで制作を楽しんでいただければと思います(*^^*)

以下の画像は、私がモンブランメーカーを使用して作ったパスタです。

ミニチュアパスタ
ミニチュアパスタ
こねしば
こねしば

作る過程を以下の記事にまとめたので、ご興味あればのぞいてみてね!

この記事が何か皆さまの参考になりましたら幸いです。

最後まで読んでくださりありがとうございました☺

コメント

タイトルとURLをコピーしました